広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

脱・モバイル広告を掲げ6年 市場の変化とともに進化

D2C

専門特化したグループ会社群で 統合型の提案目指す

2010年6月、会社設立から10年の節目に、宝珠山卓志氏が社長に就任し、脱・モバイル広告の路線へと舵を切ったD2C。それから約6年、NTTドコモのグループ会社だからこその資産を生かした事業は継続しつつ、得意のモバイルを中核にデジタルマーケティング事業、さらにアジアへの展開と新たな挑戦を続けてきた。

「情報量が増え続けるネットの世界では、あらゆるメディアが絶対的な価値を高めることができたとしても、相対的な価値の低下は免れない。モバイル広告だけに留まらない、事業のポートフォリオ化が必要だと考えた」と宝珠山氏は当時を振り返る。

以後、クリエーティブ・ブティックのカケザン、アプリマーケティング支援のD2C R、デジタルマーケティング支援のD2C dotなどデジタル領域で必要とされる専門会社を次々と設立してきた。

「デジタルの産業が大きくなるにつれ …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

脱・モバイル広告を掲げ6年 市場の変化とともに進化(この記事です)
ADKが一気通貫のマーケティング支援を目指す、新会社設立
インフルエンサーと企業のマッチングを成功させるポイント
実用性重視のコンテンツで25歳以上のオトナ女子が支持

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する