広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

インフルエンサーと企業のマッチングを成功させるポイント

Bizcast

YouTuberの持ち味を生かしたコンテンツ企画を提案

企業が一方的に発信するメッセージでは、消費者の心に響かなくなってきた…。マス広告に関わる、課題としてよく聞かれる声だ。そこで注目されるのが、インフルエンサーと呼ばれる人たち。彼らと組んだ広告・コンテンツ制作でボトムアップ型のコミュニケーションを目指す企業が増えている。

こうした環境変化に着目し、YouTuberを始めとするインフルエンサーと企業のマッチングの場を提供するのがBizcastだ。2015年9月より、インフルエンサーと企業のマッチングの場である「BitStar」を運営し、現在700名を超えるインフルエンサーが登録をする。「BitStar」は窓口の審査があり、影響力のあるインフルエンサーしか登録できない仕組みになっている。

代表取締役の渡邉拓氏は「スマホが浸透した今の時代、個人こそが最も発信力のあるメディアと言える。発信力ある個人が活躍できるエコシステムをつくり、新しい産業をつくることを目指している」と話す。もともと、「BitStar」は ...

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

インフルエンサーと企業のマッチングを成功させるポイント(この記事です)
実用性重視のコンテンツで25歳以上のオトナ女子が支持
ソフトバンクが仕掛ける! デジタルマーケティング支援ビジネス
統合デジタルマーケティングの実現で、ブランディングとコンバージョンを両立
すべては、「ユーザー体験」の善し悪しにかかっている
注目の広告業:ベクトル「よりシンプルな提案でモノを広める支援を」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する