広告マーケティングの専門メディア

マーケターのための事業構想

インバウンドマーケティングを変革、SNSで「爆買い」の実態解明

ナイトレイ

外国人観光客は、どのような興味・関心を持ち、どこに行って、何を買っているのか。新しい訪日客の行動分析ツールが、注目を集めている。

訪日外国人に人気がある場所のヒートマップ表示(左)や、個々の行動経路の解析、個別の投稿データ(クチコミ、投稿写真、時間)の表示など、多彩な機能を持つ。ナイトレイは、ドコモ・インサイトマーケティングと協業し、「統計データプラン」(右)を開始。これにより、幅広い属性の外国人の全体動向を把握することが可能になった。

インバウンド(訪日外国人)市場の成長に、ますます注目が高まっているが、これまでは訪問者数の統計やアンケート調査があるだけで、詳細なデータは把握できていなかった。

この状況を抜本的に変えるデータを提供するのが、ナイトレイが開発したツール「インバウンド・インサイト」だ。同ツールは、SNS上に公開されている投稿内容をリアルタイムで解析し、行動場所や口コミ・国籍・性別・周遊ルートなどの詳細を明らかにする。

こうしたツールが実現可能になった背景には、SNSがスマートフォンで利用されるようになり、位置に関連する情報が急増していることがある。個々人の感想・感情が、場所に紐づいた情報として大量に発信されている。そこにマーケティング・データとしての価値を見出したのが、ナイトレイの石川豊社長だ。

ナイトレイの強みは …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マーケターのための事業構想 の記事一覧

インバウンドマーケティングを変革、SNSで「爆買い」の実態解明(この記事です)
マーケターのための事業構想「ビッグデータでビジネスチャンスを可視化」
「田舎」を商品に、ローカル線を再生
最後発からトップシェアにのぼり詰めた、傘メーカーの秘策とは
継続する「トレンド」をつくる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する