広告マーケティングの専門メディア

プレミアムな企業ノベルティ

タクシー業界の黒船「Uber」発表会で配られたノベルティ

Uber Japan

069_01.jpg
069_02.jpg

「ノベルティはそれ自体がブランドを表現し、メッセージを発信するもの」とUber Japanの北尾恵子さんは話す。「Uber Black Car」の制作はIXIO、「Uberロゴ入り枡」はジーエムワークスが制作した。それぞれ150セットを用意。特に「枡」は、「とてもいい香りのする檜で作っていて、香りも楽しめます!」とのこと。

本格展開のアイコンに?Uberミニカーと「ロゴ入り枡」

タクシー業界の「黒船」と目される「Uber(ウーバー)」。アプリで場所を指定すると付近のハイヤーの中からユーザーの評価を見ながら配車を依頼でき、到着まではリアルタイムに変わる車の位置や到着時間、ナンバーを確かめられる。支払いは事前に登録したクレジットカードで行う。

3月3日、本格展開開始を受け開かれたレセプションパーティでは、ノベルティとしてミニカー「Uber Black Car」、Uberのロゴが刻まれた「枡」が参加者に配られた。「Black Car」の方は「Uber」の黒塗りハイヤーそのもの。「普段目に触れるところに飾ってもらい、Uberを身近に感じていただければ」とUber Japanのコミュニティー・マネージャ 北尾恵子さんは話す。

あと37%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレミアムな企業ノベルティ の記事一覧

タクシー業界の黒船「Uber」発表会で配られたノベルティ(この記事です)
「Surface」の特徴を持つマカロンとカイロ
椿オイル配合の「HEAT TECH」、椿柄手ぬぐいでアピール
倍返しならぬ倍速!サンディスクの新商品発表会に登場した「倍速饅頭」
ドワンゴのオフィス移転で配られた「ニコニコ×歌舞伎座」の引っ越しそば
はてな東京オフィス移転記念、京都×表参道を表現したオリジナル手ぬぐい

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する