広告マーケティングの専門メディア

プレミアムな企業ノベルティ

「Surface」の特徴を持つマカロンとカイロ

日本マイクロソフト

「Surface」を象徴する「カバー一体型キーボード」をモチーフにデザインされたマカロン(写真上)は200セットを用意。同じコンセプトでカイロも制作。手がけたのは、モメンタムジャパン。

「Surface」の特徴を持つマカロンとカイロ

「キーボードとおそろいでカワイイ!」。日本マイクロソフトが2013年12月5日に開催した「Surface 表参道ショールームオープン記念パーティ」で、女性を中心に声が上がった。視線の先には、鮮やかなブルー、ピンク、パープルに彩られた焼き菓子「マカロン」。タブレットPC「Surface」シリーズの象徴「カバー一体型キーボード」をモチーフとしたノベルティだ。

「目的は、若年層や女性層にSurface の高いデザイン性をブランドイメージとして定着させること」と担当した日本マイクロソフトの青木祐二さんは話す。ポイントは、感性に訴えるアプローチでSurface の特長を伝えること。マカロンと同じくキーボードを思わせるカイロや、会場では3色の特製カクテル、Surfaceを模したケーキも提供した。「ノベルティはイベント後もブランドイメージを残し、好意度を上げるもの。サプライズ性やディテールにも気を配れば、話題化にもつながります」。

Surfaceは昨年10月発売の第二世代機が好調で一部入手困難となったほど。今回の施策は"ビジネスマン向けガジェット"のイメージを拭いさるシンボルとなった。

こだわりポイントはここ !

製品スペックに頼らない、より感性的なアプローチ手法に

イベント概要
イベント名 Surface 表参道ショールーム オープン記念パーティー
日時 2013年12月4日
会場 表参道テラス
配布対象者 セレブリティ、アスリート、オピニオンリーダー、ブロガー、メディアなど
企画担当部門 セントラルマーケティング本部

プレミアムな企業ノベルティ の記事一覧

「Surface」の特徴を持つマカロンとカイロ(この記事です)
椿オイル配合の「HEAT TECH」、椿柄手ぬぐいでアピール
倍返しならぬ倍速!サンディスクの新商品発表会に登場した「倍速饅頭」
ドワンゴのオフィス移転で配られた「ニコニコ×歌舞伎座」の引っ越しそば
はてな東京オフィス移転記念、京都×表参道を表現したオリジナル手ぬぐい
オフィスで活躍するグッズを詰め込んだ「LINE FRIENDS グッズセット」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する