広告マーケティングの専門メディア

プレミアムな企業ノベルティ

倍返しならぬ倍速!サンディスクの新商品発表会に登場した「倍速饅頭」

サンディスク

サンディスク倍速饅頭

サンディスクは11月8日、高速コンパクトフラッシュ「サンディスク エクストリームプロ コンパクトフラッシュカード」シリーズから、過去最大容量の256GB版を発売した。これに合わせて開催したプレスイベントで配布されたのが「サンディスク倍速饅頭」だ。「商品の超高速性能をアピールするため、話題のあのセリフ『倍返し』にかけて『倍速』饅頭とした。お菓子を選んだのは、オフィスに持ち帰って皆さんで食べていただくことで、さらに話題にしていただきたいと考えたため。箱の熨斗紙に、劇画タッチのイラストを入れることで、人気ドラマ『半沢直樹』のイメージを印象づけた。実は味にもこだわっている」とマーケティング部シニアマネージャの岩崎健氏。

ノベルティは単なるお土産ではなく、メッセージを伝える大事なツールだと言う同氏。「お持ち帰りいただいたお客さまにとって『腑に落ちる』ものになるよう、ノベルティにはストーリーを持たせることを常に意識している。プレスイベントだけでなく、展示会、パーティーでもノベルティを配布しており、消費者向けにはオリジナルの賞品を制作してプレゼントキャンペーンを行うこともある」と、企業コミュニケーションにおいてノベルティを有効に活用していることが伺えた。

どら焼きと饅頭のセット。どら焼きには「SanDisk」、饅頭には「倍速だ」の焼印が押されている。

こだわりポイントはここ!

熨斗紙に、劇画タッチのイラストを入れ「半沢直樹」風に。
(サンディスク マーケティング部 シニアマネージャ 岩崎 健 氏)

イベント名 「サンディスク エクストリーム プロ コンパクト フラッシュカード 256GB」新製品発表会
日時 2013年11月8日
会場 コレド室町 日本橋三井ホール
配布対象者 メディア、取引先企業など
制作数 250箱
企画担当部門 マーケティング部
制作発注先 ディスカバー

プレミアムな企業ノベルティ の記事一覧

倍返しならぬ倍速!サンディスクの新商品発表会に登場した「倍速饅頭」(この記事です)
ドワンゴのオフィス移転で配られた「ニコニコ×歌舞伎座」の引っ越しそば
はてな東京オフィス移転記念、京都×表参道を表現したオリジナル手ぬぐい
オフィスで活躍するグッズを詰め込んだ「LINE FRIENDS グッズセット」
東京ミッドタウン6周年を彩った、カラフルなキャンディー
クルマ好き垂涎!「新型ゴルフ」発表会で配られた2巨匠直筆のスケッチがすごい

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する