日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

オフィスイノベーション

まるでゴルフ場にいる気分!『Work Fast』でオフィスを使い倒す

ゴルフダイジェスト・オンライン

2016年11月、ゴルフダイジェスト・オンラインは虎ノ門から五反田へオフィスを移転した。「スムーズにプレーを進める」というゴルフの重要なマナー「Play Fast」になぞらえ、同社が掲げる行動規範「Work Fast(速い仕事・回答・判断)」に基づき設計されている。

エントランスを入ってすぐの場所に試打ブースが2つあり、社内外から好評。打った球のデータも見られるので、商品特徴の把握に役立っている。

オンラインメディア運営やゴルフ用品販売、ゴルフ場の予約サービスなどを手がけるゴルフダイジェスト・オンラインは2016年11月、東京・五反田の新オフィスに移転した。物件探しやコンセプト決定には約1年を要し、移転プロジェクトは総務が取りまとめる形で進行。オフィス設計は経営層やマネージャー層中心ではなく、現場社員の意見を重視し集約していった。

移転プロジェクトを取りまとめ推進した総務リーダーの宮内宏和氏によると、最終的に決定したコンセプトは「新しい働き方」。10年以上前に導入したフリーアドレス制やペーパーレスの方針も定着しているが、移転を機に、より生産性を向上させるため"Work Fast"という意識を高めるオフィスを目指した。

取引先との商談や打ち合わせ用の会議室の数を増やすとともに、執務エリアの窓際スペースには予約なしで使える打ち合わせ場所が設置された。フリースペース「クラブハウス」は300人収容可能で、定期的にワークショップやセミナーなども開催されている。

2フロアある執務エリアは、それぞれ余裕をもたせた空間の使い方をしている点も特徴だ。ゴルフ関連商品や販促グッズなどの実物を取り扱う機会も多いため、該当するアイテムをスムーズに出し入れできるようにキャスター付きの収納を執務エリア脇に設けたり、発送作業を行うための小部屋を新たに確保したりと、「いかに業務効率を高めるか」という観点で各スペースが設計されている。

ゴルフシミュレーター付きの試打室をはじめ、木の質感を活かすなどゴルフ場のクラブハウスを意識した意匠にもこだわった。社員がすべての設備を「使い倒せること」を考え、デザインされた設備が整っている ...

あと44%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オフィスイノベーション の記事一覧

まるでゴルフ場にいる気分!『Work Fast』でオフィスを使い倒す(この記事です)
ルクサが好立地の渋谷キャストへ移転 コンセプトは「WOW OFFICE!」
野村総研がBCP強化で3拠点を移転 働きやすさと風通しの良さも実現
LINEの新オフィスに潜入 より活発な社内コミュニケーションを実現
92体のロボットが社員と同じ空間に!ベンチャーのユニークオフィス例
社員の意識変革までも見据えた ビューティーエクスペリエンスのオフィス一新

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する