販売促進の専門メディア

マル秘公開 これがプロの企画書だ!

「きのこたけのこ国民総選挙2019 デジタル選挙ポスター投票イベント」の企画書

読売広告社

    [オリエン内容]

    昨年から続き、2年めを迎える総選挙プロモーションをどう話題化できるか。さらには、どのように参加したくなったり、人に話したくなる企画にするか。

読売広告社 クリエイティブ局 プランナー
布田 雄帆(ぬのた・ゆうほ)氏

2011年に読売広告社に入社。7年間の営業を経て、2018年クリエイティブ局に異動。「普通すぎる人間」というコンプレックスをバネに、営業経験で得たクライアント社内やその先の状況察知能力、メディアの活用術、新しいビジネス創出の視点を活かし、超熱意系CDのもとで、他にはいない超統合系クリエイターを目指す。

Talk 01

2018年、多くの国民の方々に参加していただき、メディアにも多数露出した国民総選挙ですが、「第2弾」ともなると「決着ついたじゃん」「またやるのかよ」と、企業プロモーションの「第2弾」、「2年連続」には興味が持たれづらいと考えます。それでも、注目されるには?ということについて考えました

    Point

    まずは、現状の共有と提案する企画の意図を整理 …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する