販売促進の専門メディア

企画力のレベルアップ

デザインの力を再考するエレベーターの内装を1週間チェンジ

Conran Design Group

いくら国際化が進めども、その国独自の文化やその時々の流行があり、私たちはいつの間にか、それにとらわれている、なんてことも。プロモーションでも同様だ。窓を開けて新しい空気を取り込むことで、予想外のアイデアが生まれるかもしれない。イギリスのConran Design Groupに取材をした。

下部には、「素晴らしいデザインは人を動かす」という文字が。

デザインの力で変わるのは見ためだけじゃない

イギリス・ロンドンにある約1800人が働く10階建てのビル「HavasKing's Cross(HKX)」のエレベーターが、1週間限定で異空間になった。仕掛けたのは同ビルにオフィスを構える「Conran Design Group」。

このキャンペーンの目的は、デザインの持つ力を再考すること。

「日常生活に溶け込んでいるもののデザインを変えることで、人々の心がどう変化するか、何を感じ、どんな結果をもたらすのか。体験できる場を設け、デザインの力を明らかにする試みをしました。デザインが及ぼすのは視覚的な変化だけではないはずですから」(Conran Design Group CEO兼Managing PartnerのThom Newton氏)

そこで日常で当たり前の存在となっている、エレベーターでの移動時間に変化を加えることとしたわけだ。具体的には、ビルの6つのエレベーターすべての内装を、1週間限定で変化させた …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企画力のレベルアップの記事一覧

企画力のレベルアップの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する