販売促進の専門メディア

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

大関の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

大関

プロモーション活動を行う際、どんな企業をパートナーに選ぶかで、その後の成果が大きく違ってくる。成果を出すために、企業側の担当者はどのような視点でパートナーを選んでいるのか。毎号、さまざまなクライアント側の視点を聞く。

    大関

    [今期のプロモーション予算]前年同様
    引き続きデジタルを活用した施策への取り組みに注力する。また、サンプリングやポップアップストアなど、商品を体感できるコミュニケーションも深めたい。

1711年創業と、300年以上の長い歴史を持つ大関。主要商品のひとつ「ワンカップ大関」は、カップ容器入り日本酒のさきがけとなった商品だ。

プロモーションにおいては、企業理念「楽しい暮らしの大関」のもと、創業以来蓄積した技術と経験を結集し、消費者の楽しい暮らしのあり方を提案し続け、生活文化の創造に貢献することを意識している。

2018年春のプロモーションでは「ワンカップ大関」の商品特性を活用した、花見シーンでの楽しさを訴求する「FUN!CUP!大関キャンペーン」を展開 …

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」 の記事一覧

大関の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」(この記事です)
コクヨの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
カッパ・クリエイトの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
岩下食品の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
養命酒製造の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
すかいらーくの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する