販売促進の専門メディア

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

岩下食品の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

岩下食品

プロモーション活動を行う際、どんな企業をパートナーに選ぶかで、その後の成果が大きく違ってくる。成果を出すために、企業側の担当者はどのような視点でパートナーを選んでいるのか。毎号、さまざまなクライアント側の視点を聞く。

    岩下食品

    [今期のプロモーション予算]金額非公開
    体験イベントとコラボレーション企画を積極的に活用。また、これら施策のPRを行う。

「岩下の新生姜」をはじめとする漬物などの食品を製造・販売を行う岩下食品。2015年6月には「岩下の新生姜」を素材に、おいしさや生姜の食品としての効能の訴求にとどまらず、各種アトラクションを通じて楽しみを提供するアミューズメント施設「岩下の新生姜ミュージアム」を、栃木県栃木市に開館した。

同社のプロモーションにおいても「岩下の新生姜」のブランディングを意識し、消費者に喜びと感動を与える企画の実施を目指している。ミュージアムでのイベントや、他企業とのコラボレーションによる話題作りを積極的に展開し、新規顧客の興味喚起や、ファンの醸成を行っている …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」 の記事一覧

岩下食品の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」(この記事です)
養命酒製造の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
すかいらーくの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
キューサイ販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
ANA販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
エアークローゼット販促担当者が語る「SPパートナーの選び方」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する