販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

20周年を迎える東急ハンズ新宿店 各フロアで猫グッズを販売

東急ハンズ新宿店

img01

東急ハンズ新宿店の各フロアに猫グッズのブースを設置。人気クリエイターの作品や地域限定商品などが販売された。


img02

最近話題になっている、韓国発の猫キャラクターChoo Chooのグッズも。

東急ハンズ新宿店は、2016年10月に開業20周年を迎える。それを受けて3月15日~4月10日の間、新宿店の各フロアで猫をテーマにした記念イベント「東急にゃんず」を開催した。

開催期間中は、2~8階の7フロアで各売り場にちなんだ猫グッズの期間限定物販コーナーを設置。例えば4階キッチン用品フロアでは猫柄のテーブルウェア、5階インテリアフロアでは猫をモチーフにしたインテリア小物を販売した。

ほかにも、消しゴムはんこクリエイター・猫科判子氏のワークショップなどが行われ、猫好きの注目を集めた。

「老若男女問わず幅広い客層に訴求し、来館客数増につながるテーマとして、猫をセレクトしました。身近で話題にしやすいキーワードのためか、SNSでの情報拡散速度は比較的高く、Twitterの“リツイート”と“いいね”が合計140件となった日もありました」(東急ハンズ新宿店 営業管理課 中村奈保子氏)。

SNS以外にも本社と連携し、メディア・東急ハンズ一般会員にリリースを頒布。テレビやネットニュースなど各媒体からの取材も積極的に受け、情報拡散に注力したことで、イベントは盛況だった。記念イベントは、1年を通じてテーマを変えながら複数回の開催を予定している。

実施場所 東急ハンズ新宿店
実施期間 2016年3月15日~4月10日
目的 20周年を広く知ってもらう
ターゲット 20~40代 男女問わず

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する