IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

読者と振り返る2016重大ニュース&2017年の注目テーマ

読者と振り返る 2016重大ニュース~広告表現の炎上・クレームほか

    2016年重大ニュース06

    お笑い芸人の活躍

    解説:2016年は広告界でのお笑い芸人の活躍が目立った年だった。グランジの遠山大輔さんと五明拓弥さんが東京ガスのラジオCMを制作し、TCC新人賞など広告賞を受賞。ACC賞審査員にもダイノジ 大谷ノブ彦さんらが名を連ね、広告界に新しい風を吹き込んでいる。来年は、お笑いと広告の距離はより近づくのか。

    読者コメント:ロバートの秋山さんが広告業界で急激に需要が増えているのが気になった。「のんある気分」のエクセレントクリエイティブディレクターは面白かった(30代男性・アートディレクター)

    読者コメント:無名の芸人が宣伝会議賞グランプリを獲ってしまったこと。お笑いを無視できなくなった世間の風潮と、これからの広告界の歩みにとっての「お笑い」とは、が気になるところです!(30代男性・フリーランス)

B子▶ お笑い芸人も2016年のニュース?

A子▶ はい。この1年、芸人さんの広告界での存在感がすごいなと思いまして…。CMをつくる、審査する、出演すると全方位で。宣伝会議賞のグランプリも芸人の方でしたし(人力車 シンブンの今野和人さん)。このままでは、お笑い芸人に広告界がハックされるかもしれないと(笑)。

B子▶ ロバートの秋山竜次さんは …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

読者と振り返る2016重大ニュース&2017年の注目テーマ の記事一覧

読者と振り返る 2016重大ニュース~広告界の長時間労働問題ほか
読者と振り返る 2016重大ニュース~広告表現の炎上・クレームほか(この記事です)
読者と振り返る 2016重大ニュース~AOI Pro.とTYOの経営統合ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る