広告マーケティングの専門メディア

広告界イベント&新商品情報

ゲーム領域を統合する「電通ゲーミング」提供開始ほか

ゲーム領域のソリューションを統合「dentsu gaming」提供開始


世界145カ国・地域で事業を展開する電通グループは9月30日、国内外の事業拠点で蓄積してきたゲーム領域の経験・専門能力を統合したグローバル共通のソリューション「dentsu gaming」の提供を全世界同時に開始した。

dentsu gamingのローンチにあたり、「当社グループは、ゲームを、広告に活用する手段ではなく、国や地域の文化の創造や業界の拡大の原動力となるコンテンツであると捉えている」と述べる。

今回のソリューション提供では、これまで同社グループが日本のゲーム・エンターテインメント業界の成長支援において培い、蓄積してきた広告・マーケティングの知見を海外でも活用し、さらに、ゲーム制作スタジオやIP開発機能も併せ持つ世界各国の専門能力を統合する。世界中のゲーム市場やゲームを用いたコミュニケーションを行なう企業・パートナーを支援し、ゲームの可能性をさらに拡張していく考え。

世界各国で活躍するゲーム領域の専門家を統括するリーダーを日本、米州、EMEA、APACの4地域それぞれに設置。Carat、dentsu X、iProspect、Isobar、dentsumcgarrybowen、Merkleといったエージェンシーブランドと連携する組織構成となっている。

サイバーエージェントの新サービス YouTubeプロモーションの効果を予測


サイバーエージェントは9月30日、YouTubeマーケティングダッシュボード「Promotion Insight Report(プロモーション インサイト レポート)」において、データに基づいた分析から、タイアップ動画広告に伴うCTRやコンバージョン数の効果予測を可能にするシミュレーション機能を追加した。

Promotion Insight Reportは、芸能人・有名人のSNSプラットフォーム上での活躍を支援する専門組織「おもしろ企画センター」にて提供しているサービス。

今回新たに追加された機能は、訴求商品の特性に合わせた想定CTR・想定CVR・想定コンバージョン数を、実績データの分析に基づき算出するというもの。膨大なキャスティングデータを加味することで、さらに精度の高い効果予測を実現し、同条件における複数キャストと比較したうえで、キャスティングを決定することが可能となる。

また、継続的にプロモーションを実施されている広告主企業においては、画一的なシミュレーション結果ではなく、個社の実績に基づいた効果予測と商品のプロモーション特性を加味した幅広いバリエーションの提案により、最適なプランニングが可能となるという。

スイッチメディア「テレビ注視データ」提供 視聴質の分析が可能に


クラウド型テレビCM出稿分析サービス「SMART」を運営するスイッチメディア(10月1日、スイッチメディア・ラボより社名変更)は、これまで提供してきたテレビ視聴データに加え、「誰が、いつ、どのチャンネルを注視していたか」がわかる『テレビ注視データ』の提供を開始した。

テレビの注視状況は、テレビコンテンツに対するエンゲージメントを表す指標であり、これにより視聴者のボリュームだけではなく...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告界イベント&新商品情報 の記事一覧

ゲーム領域を統合する「電通ゲーミング」提供開始ほか(この記事です)
CAの「デジタルツインレーベル」 著名人の公式3DCGをキャスティングほか
広告界イベント&新商品情報 電通ダイレクト営業開始、他
クリエイティブエージェンシーのDroga5が東京オフィスを開設、他
三菱商事とunerryが資本業務提携、他

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する