広告マーケティングの専門メディア

注目の広告業

Instagramのコマース機能の拡充で 小規模事業主から大手企業まで支援

Facebook Japan

「好きと欲しいをつくる」Instagramの独自性

2004年に米国で創業のFacebook社は、2010年1月には日本法人を設立した。日本での10年以上にわたる活動の実績を踏まえ、Facebook Japanでは東京都をはじめとする自治体との間で包括連携を結ぶなど、日本の社会・経済課題に寄り添う姿勢を強めてきた。

2020年1月に、そんな同社のトップに日本のネット広告の黎明期から業界をけん引してきた味澤将宏氏が就任した。味澤氏は代表取締役に就任してから「社会・経済への貢献」「安心安全な環境づくり」「イノベーション」という3つの方針を打ち出している。

「就任直後にコロナ禍が起き、大きなチャレンジをすべき状況に直面することとなった」と味澤氏。「社会や経済への貢献」においては、必然的にコロナ禍で起きる問題への支援が中心に。「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」をミッションに掲げるFacebook社だけに、リアルの場での交流が減少した状況においても、コミュニティの維持に貢献できるかを重視している。

マーケティング領域において、もっとも注目をされる同社の事業は、やはりInstagramだろう。

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

注目の広告業 の記事一覧

Instagramのコマース機能の拡充で 小規模事業主から大手企業まで支援(この記事です)
Single Source of Truthを通じて魅力的な顧客体験の実現を支援
東京メトロのアセットを活用 交通広告の枠を超えた取り組みに挑戦
MAKE NEW PRのビジョンのもと 『PR』の概念のアップデートを目指す
新澤明男氏に聞く、CCIとVOYAGE GROUP経営統合の狙い
新技術の開発と汎用化 両輪の経営で魅力的なCX実現を目指すプレイド

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する