広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

マルコメが「恋愛発酵学会」発足!? 映画とコラボした大規模施策

マルコメ「恋愛発酵学会」

マルコメの「糀甘酒」が、30代女性を主人公にした恋愛映画『私をくいとめて』とのコラボ企画を立ち上げた。

映画『私をくいとめて』とコラボ “恋愛”にフォーカスした企画

マルコメの「糀甘酒」が、30代女性を主人公にした恋愛映画『私をくいとめて』とのコラボ企画を立ち上げた。コラボパッケージの商品を軸に、「キスしてほしい-恋愛発酵アレンジ-/のんMV」と、Web動画「恋愛発酵中―友達を突然意識した場合―」篇、「恋愛発酵中―3回目のデートの場合―」篇を公開。さらに、タイアップテレビCMが12月7日から東京と大阪エリアで放映されたほか、タイアップシネアドが12月18日から全国の劇場で2週間限定上映された。

本コラボ企画「恋愛発酵学会」は、「プラス糀 糀甘酒」のイメージキャラクターを務める女優のんさん主演の映画『私をくいとめて』が12月18日に公開されることを記念して発足したもの。マルコメ マーケティング部広報宣伝課の多和彩織氏は、「恋をしたい人、恋に不器用な人、恋を懐かしみたい人など、恋愛を意識したことのあるすべての人を対象に本企画を実施した」と話す。

発案のきっかけは、映画『私をくいとめて』とマルコメの「プラス糀糀甘酒」の接点を探している際に見つけたある共通点だったという。「おひとりさまを満喫している主人公みつ子と相手役の多田くんが、熱々ではなく、平熱のゆるい温度のまま自然にじんわり仲良くなっていく過程が、砂糖を足さずに自然と甘くなる糀甘酒の発酵のようだと思いました」と多和氏。

そこで、「みつ子が脳内相談役A(映画内で登場)と話している様子も、自らの考えを発酵させているように感じ、マイペースにじっくり恋に挑む様子を『発酵』というキーワードで表現することにしました」(多和氏)。

多方面から企画を立案 エンゲージメントの向上を図った

「恋愛発酵学会」では、恋を育む過程で2人がやり取りする「時間」や「温度・湿度」「周辺の環境」など、発酵視点で恋を研究し、応援した。その活動のひとつとして、雑誌『anan』と共同で全国の25~35歳の未婚女性300人を対象にインターネット調査を実施...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

ヤクルト本社が初の試み! 「タフマン」がブラウザゲームに
「時間が余る」テレビCM アロンアルフアの接着時間を表現
マルコメが「恋愛発酵学会」発足!? 映画とコラボした大規模施策(この記事です)
8種の味をスタイリングで表現 新しく生まれるFUNを提案
製品が生み出す『4cm美』で新たなトレンド創出を目指す
イメージを覆す学園ラブコメCMで若年層へのメッセージを発信
目指すはエネルギーの明るい未来 宇宙戦艦が舞台のWebCM公開
「変身」から「美容」へ 大人女性に向けたカラコン発売
動画と限定パッケージで「胸キュン」体験
「ジュワッチ!」の合言葉と共に「じゅわ旨っ。(R)」な美味しさを訴求
時を超え愛される美しさを表現 ミラコレ美術館オープン
秋冬もアセかく前にシーブリーズ アニメ『ハイキュー!!』とコラボ
ガリガリ君40周年特別企画 新味をみんなで決めよう!

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する