広告マーケティングの専門メディア

マーケターのための事業構想

栃木SC ファンの心を掴むユニークな施策

江藤美帆 氏(栃木サッカークラブ)

ITベンチャーのCEOとして東京で活躍していた女性起業家が新天地に選んだのは、サッカーのJ2リーグに所属する栃木SC。コロナ禍の影響を受ける中で、新たなマーケティング戦略を仕掛け、ユニークな施策で注目を集めている。

選手、スタッフ、サポーターが参加するZoom座談会『居酒屋栃木SC』など、オンラインを活用したユニークな試みを次々と展開している

選手、スタッフ、サポーターが参加するZoom座談会『居酒屋栃木SC』、Zoomで接客するオンラインショップの開設、子ども向けのZoomサッカーレッスン…。コロナ禍によるJリーグの試合中断期間中、J2に所属する栃木SCはビデオ会議等を使った新たな施策を次々と打ち出した。その仕掛人が、2018年4月に就任した取締役マーケティング戦略部長の江藤美帆氏だ。

前職は、ユーザーが撮影した写真素材を自由に売買できるウェブサービス「Snapmart(スナップマート)」を運営するベンチャーのCEO。当時から情報発信に力を入れていて、現在、twitterは5.5万人、noteは4.2万人を超えるフォロワーを持つ。栃木SCに着任後...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マーケターのための事業構想 の記事一覧

栃木SC ファンの心を掴むユニークな施策(この記事です)
幅広い事業展開が「ウリ」のワタミビジネス
TOKYO CANAL LINKSの挑戦
参加人数日本一を目指してきた「どまつり」21年間の軌跡

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する