広告マーケティングの専門メディア

マーケターのための事業構想

幅広い事業展開が「ウリ」のワタミビジネス

西岡亨祐氏(ワタミファーム)

居酒屋「和民」はじめ、計17ブランドの外食事業を展開するワタミ。2002年からは有機農業にも参入し、農場「ワタミファーム」はいまや全国10カ所にある。さらに、SDGsの達成にも積極的な姿勢を見せるなど、多彩な施策を展開している。

東御農場でとれたロメインレタス(上)は、特別専用のメニュー表(下)で詳しく魅力をアピール。

大手居酒屋チェーン店・ワタミは、環境保護の一環として、2002年にオーガニック食材を取り扱う農業生産法人・有限会社ワタミファームを設立した。同社社長の西岡亨祐氏は、「オーガニック食材は、健康や地球環境への意識が高い人たちだけが食べるもの、という先入観を払しょくし、より気軽に食べられるスタイルを意識した」と話し、その手頃な価格帯が同社の特徴でもある …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マーケターのための事業構想 の記事一覧

幅広い事業展開が「ウリ」のワタミビジネス(この記事です)
TOKYO CANAL LINKSの挑戦
参加人数日本一を目指してきた「どまつり」21年間の軌跡
安価な植物工場で持続可能な農業を実現 福島からイチゴを通年供給
人口5万人の地方都市で「TEDx」を実現 「足元にある価値」を世界へつなぐ
青森・大間が「本州の端」から世界を舞台に躍進!

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する