広告マーケティングの専門メディア

未来技術探検隊

Spectee社に聞く、AIが実現する、完全オートメーションの報道コンテンツ

OPT/drop 中川太、栗山慎

VR/AR、IoT、AI、さらにロボットなど次々と新しいテクノロジーが登場しています。新しいテクノロジーはコミュニケーションをどう変えるのか。リアルとデジタルが連動した新しい体験を研究テーマに活動する、オプト「drop」の中川氏と栗山氏が注目の"未来技術"が生まれる現場を取材します。

「AIアナウンサー荒木ゆい(27歳)」。

SNSに投稿された情報を解析 リアルタイムに報道機関に提供

AIを使い、ニュース番組を完全オートメーションでつくってしまう。そんな構想の実現に向け、現在進行形で進化を遂げているのがSpectee(スペクティー)社です。

同社はSNSに投稿された映像や画像をAIで解析し、リアルタイムに配信するサービスである「Spectee」を提供し、すでに全国で約100社の報道機関に採用された実績があります。

そのSpectee社が2017年の11月、ディープラーニングを活用し、人に近い音声で原稿を読み上げたり、会話をしたりすることができる"AIアナウンサー"の「荒木ゆい」のβ版をリリースしました。

AIアナウンサー「荒木ゆい」は、アナウンサーが読み上げた約10万件のニュース音声をディープラーニングし、その品質を高めていると言います …

あと55%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

未来技術探検隊 の記事一覧

Spectee社に聞く、AIが実現する、完全オートメーションの報道コンテンツ(この記事です)
慶応大学・杉浦裕太氏に聞く、柔軟物コンピューティングの可能性
3Dリアリティーキャプチャーの可能性
未来の「新しい体験」を探る「ロケーションVR」の魅力と可能性。
ハコスコの藤井直敬さんに聞いた、「Insta360 Pro」の活用可能性
cocoro SBに聞く、「感情エンジン」でモノが感情を持つ未来

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する