広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

松岡修造さん自ら歌を担当 アドリブ満載の演技で100パターンの動画を制作

サントリー食品インターナショナル

松岡修造さんの応援に象徴されるような、元気を届けるために立ち上がった「C.C.Lemon元気応援プロジェクト」。

YouTubeの累計再生回数 10日間で1000万回を突破

レモン50個分のビタミンCと元気を補給できるロングセラーブランド「C.C.Lemon」。この“元気を補給できる”という点に着目し、立ち上がったのが「C.C.Lemon 元気応援プロジェクト」だ。同プロジェクトは、“日本で一番元気な男”として松岡修造さんを応援団長に起用し、日本中に元気を届けるというもの。日頃から「応援は生きがい」だと語る松岡さんにとって、この“日本中を元気にするためのオリジナル応援歌の制作”は、いつかやってみたかった企画だったという。

そこで同プロジェクトでは、“キミだけの元気応援歌”をテーマに、松岡修造さんがニックネームを呼びかける100パターンの元気応援歌ムービーを制作。松岡さん自身、「今回の撮影は自分自身への挑戦」として撮影に臨み、自ら作詞した歌と共に、アドリブ満載の演技で100パターンを踊りあげた。「今すぐサバになれ!」のメッセージでは実際にサバを持ってみたり、「夢は起きて見るものだ」のメッセージでは布団から飛び起きたりするなど、100本それぞれの見所は満載。撮影の舞台は、松岡さんが語りかけるような「心のロッカールーム」をテーマに、「C.C.Lemon」の部室をイメージしたセットに仕立てたという。

「ベストセラーとなった日めくりカレンダーやニコニコ動画での人気など、松岡修造さんに応援してもらいたい!というニーズは、すでに社会的に顕在化している状況にあったと思います」と読売広告社 統合プロモーション局の皆川壮一郎氏が語るように、公開開始からのYouTubeの累計再生回数は10日間で1000万回を突破。ソーシャルメディア上でもシェアされるなど、多くの人へ元気を届けるプロジェクトになった …

あと56%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

EXILEが大阪を楽しくする?新コラボレーションキャンペーン
松岡修造さん自ら歌を担当 アドリブ満載の演技で100パターンの動画を制作(この記事です)
タバコの「マールボロ」が60年ぶりにパッケージリニューアル
年間13万個を売上げるソファ アプリと組み合わせ新たな体験価値を提供
2020年東京オリンピックに向けて新たな売り場となるか!?
クルマVS人間がスピード勝負 番組プロデューサーにロンブー淳!?
往年スターとポスターで共演!? コカ・コーラのボトル生誕100周年キャンペーン
絶妙な“あえて”を仕込む 岡山県の“もんげー”なPR
50人のレディー・ガガが登場!?前代未聞の新聞広告
スニッカーズの「床屋」!?がオープン
体験価値を提供し、「愛される」ブランドへ
uno×Zoffがコラボ Web×リアルで 「自己ベスト」体験プロモーション

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する