日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

ウェブリスク24時

組織の謝罪に発展する個人の不祥事

鶴野充茂(ビーンスター 代表取締役)

ブログや掲示板、ソーシャルメディアを起点とする炎上やトラブルへの対応について事例から学びます。

イラスト/たむらかずみ

組織の謝罪に発展する個人の不祥事
奈良市役所の職員が1月、駅のホームから線路を飛び越え隣のホームにジャンプする動画を投稿。動画がネットで拡散したことを受けて、奈良市は記者会見を開き謝罪した。

近鉄奈良駅のホームから反対側のホームへと線路を飛び越える男性、それを笑いはやし立てる声。そんな動画が1月、Twitter上で拡散した。30歳の奈良市建設部 道路建設課職員だった。酒に酔っていたという。

友人が撮影し、Instagram上で友人限定で公開したが、これを問題視した友人から指摘があったため削除していた。ところが何者かが、Twitter上に奈良市職員と名指しして投稿したことで拡散した。問い合わせを受けた奈良市役所が男性に確認し、本人が認めたことから記者会見を開いて謝罪した。

部課長による謝罪会見

会見には建設部長と道路建設課長が出席して説明、謝罪した。部下のプライベートな失態について、所属の上長である部課長が揃ってマスコミを前に記者会見を開いて謝罪したことになる。奈良市役所のホームページでも公式の謝罪コメントを掲載した …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ウェブリスク24時の記事一覧

ウェブリスク24時の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する