販売促進の専門メディア

ポスティング・新聞折込の効果

新聞配達店ネットワークの活用が進むポスティング

中村一夫氏(新広社)、植田潤一氏(朝日オリコミ大阪)

新聞折込広告では届かない層の補完媒体として注目されているポスティング。新聞販売店の配達網・スキルを活用する取り組みについて話を聞いた。

新聞折込のメリットは、比較的安価に、一度に全国一斉に展開できることです。新聞購読者に新聞と一緒に届けることができますので、お茶の間まで届く媒体といえます。

また紙媒体には、「一覧性」「保存性」があります。デジタルだとチラシのようにパッと見られる一覧性が無く、冷蔵庫に貼っておくなどの保存性がありません。それは新聞折込、チラシの特徴的な部分だと思います。

他にもチラシの大きさを変えることでインパクトを強めたり、毎日決まった時間にポストに届くという特性もあったりするので、それらを踏まえたプランニングを行うことができます。

業界としての新しい動き

新聞折込広告はそういった利点が活用されていますが、新聞購読者数の減少や、読者の高齢化ということが業界全体として課題に挙げられます。そこで朝日オリコミ大阪、京都新聞折込サービスセンター、神戸新聞総合折込、サンケイ折込広告、新広社の5社が協力し...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ポスティング・新聞折込の効果 の記事一覧

新聞配達店ネットワークの活用が進むポスティング(この記事です)
チラシの固定観念を打ち破る 生活者に情報を届ける視点
コロナ禍におけるポスティングの有用性
ポスティング・新聞折込について解説 どうやって活用すればいい?
ネット広告では再現できない エリアターゲティングの強み

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する