販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

マダム・タッソー東京が マイケルだらけのダンスクラブに変身

マーリン・エンターテインメンツジャパン

会場はまさにマイケル・ジャクソン一色にとなり、ファン同士が交流している姿も多く見られた。

体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」は、3世代のマイケル・ジャクソン等身大フィギュアと共にダンスを楽しむイベント「マイケル・ジャクソン ナイト」を6月13日に開催した。

これは、日本で常設されているマイケルフィギュア1体と、世界中のマダム・タッソーを巡っている2体を含めた計3体のフィギュアが、2カ月の期間限定でそろって公開されることを記念したイベント。100人限定でマダム・タッソー東京の公式サイトにて先着順でチケットを販売したところ、すぐに売り切れてしまうほどの人気であった。

当日は、子どもからお年寄りまで幅広く参加。イベントは、マイケルファンから高い人気を誇るDJ HASEBE氏が館内中に流すマイケルの音楽で、パフォーマンスダンサーとダンスを踊るというファンにはたまらない内容にした。マイケルの衣装に身を包んだ参加者が、フィギュアと2ショットの写真を撮影する光景も見られた。

マダム・タッソー東京を運営するマーリン・エンターテイメンツ・ジャパンの松尾康二朗氏は、「一般の方向けのイベントとしては初めての試みでしたが、マダム・タッソーをまだ未体験の人に来場してもらうきっかけとして、今後もこのようなイベントを開催していきたい」と話す。

実施場所 マダム・タッソー東京
実施期間 2014年6月13日
目的 新フィギュア公開のPRイベント
ターゲット 全年代
告知メディア 自社メディア、オンライン媒体(ニュース媒体や音楽系媒体)、レコードレーベルの自社メディア

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する