販売促進の専門メディア

           

Idea&Techniques

「美味しんぼ」30周年を記念して、料理レシピを競う「リアル美味しんぼ」

リアル美味しんぼ実行委員会

018_001.jpg

勝つのは朝日か?読売か?高級食材を使わないこと、家庭でも作れるメニューであることが対決ルール。

『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載の人気漫画『美味しんぼ』が今年10月で連載30周年を迎えるのを記念して、朝日新聞と読売新聞が料理レシピを競う「リアル美味しんぼ 究極と至高の対決」を開催。これはマンガに登場する東西新聞と帝都新聞がメニュー提案を通じて現代社会を考える「究極と至高の対決」という企画をリアルで実現したもの。両社の代表チームが同じテーマと食材でメニューを提案して競い合う。対決はテーマ別の3番勝負で、岩手県、長野県、福岡県にて一般参加の「食べ比べ試食イベント」を実施し、参加者の一般投票によるエリア審査を行い、有識者の3人による最終審査を経て、各テーマの勝敗が決まる。

あと56%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する