販売促進の専門メディア

販促NOW ツール編

繰り返し使える素材で、口コミ・リピート促進に期待「ジーンズ紙袋」

田中みのる(ライズマーケティングオフィス 代表)

ジーンズ柄紙袋

デュポン社の「タイベック」という高密度ポリエチレン不織布を使用。この素材は建築素材としても使われている。使い込むほど、本物のデニム生地のように見える。

誰もが使ったことのある「紙袋」。
素材が紙だけに破れることもあり、"使い捨て"のイメージが強いのではないだろうか。実際、重い物を紙袋で運んでいる途中に破れてしまい、困った経験のある人も多いだろう。一方で、"お気に入りの紙袋"という価値観もある。有名ブランドの紙袋などはきれいな状態で保管し、何度も使い回す女性が意外と多い。

今回紹介する「ジーンズ柄紙袋」は、前述のようなイメージの紙袋を「長く使えて、いたみも味になるようにできないか」と考え出されたもの。厳密に言うと、素材は「紙」ではなく不織布。しかし、紙同様に印刷が可能なので、デザインの自由度は高い。しかもこの素材、耐久性は抜群である。大人の男性が力いっぱい引きちぎろうとしても破れることはない。また、はっ水性も高く、濡れても水滴を拭き取れば、問題なく使い続けられる。

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する