販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

鹿児島県与論島で「リアル人生ゲーム」20日からスタート

タカラトミー

「ヨロン島 リアル人生ゲーム」

©1968,2013 Hasbro.All Rights Reserved. ©TOMY
ヨロン島 リアル人生ゲームのマップイメージ。参加費用は500円を想定し、パチパチ(茶花)、スーパートップ(朝戸)、沖商店(那間)、ビーチボーイクラブ(古里)の4カ所にルーレットを設置。

タカラトミーは、盤ゲーム「人生ゲーム」シリーズの45周年企画の一つとして、鹿児島県与論島とのタイアップ企画「ヨロン島 リアル人生ゲーム」を実施する。期間は7月20日~9月16日。与論島内の4カ所に設置された大型ルーレットを使用し、島を巡りながら与論島の魅力に触れるという内容。人生ゲームで一度遊んだことのある人を主なターゲットに想定し、45周年を迎えた人生ゲームのブランドを再度喚起させる狙いがある。

この企画は、2012年に相次ぐ台風の被害を受けた与論島の復興企画「ヨロン島興し計画」の一つとして、発案されたのが始まりだ。

「 島の形が人生ゲームのシンボルであるルーレットに似ていることなど、与論町商工会青年部から企画に関するアプローチがありました。与論島は島興し、タカラトミーは人生ゲームシリーズのPRができればと思い、今回の企画が実現しました」と、同社トイゲームチーム 主任 武田誠氏は話す。

さらに同社は、与論町教育委員会が進める郷土教育の一つで、与論島内全小学校の4年生が与論島を舞台とした人生ゲームを製作する授業にも協力。製作途中の小型複製版は6月13日の「東京おもちゃショー2013」に展示され、完成版は7月20日から与論空港、同社ウェブサイトにて公開される。

実施期間▶2013年7月20日~9月16日

実施場所▶鹿児島県与論島内

目的▶人生ゲームブランドのPR、与論島の島興し

ターゲット▶人生ゲームを一度楽しんだことのある人など

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する