日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

           

オウンドメディアの現場から

「LION Scope」「習慣」の奥深さを伝えるメディアとnoteの戦略的設計

浅井祐花氏(ライオン)

自前の情報発信拠点として多くの企業・団体が注目するオウンドメディア。戦略の立て方や効果測定の方法、制作のコツを探ります。

DATA
URL https://www.lion.co.jp/ja/stories/
開設 2022年7月1日
コンセプト あなたと、あたりまえを、みつめる。習慣の可能性にふれるメディア
編集長 久樂英範氏(ビジネス開発センター CXプランニング)
制作体制 部門を跨いだ編集体制(複数名)+外部パートナー
更新頻度 月2~3本
総記事数 約40本(オウンドメディア+note合計)
効果測定 外部からの流入割合、読了率など

ハブラシや洗剤などの生活用品を製造・販売しているライオン。同社は2022年7月に「習慣」の可能性にふれるオウンドメディア「LION Scope」を立ち上げた。その目的は、2018年に「より良い習慣づくりで、人々の毎日に貢献する(ReDesign)」と明瞭化したパーパス(存在意義)を、より身近に感じてもらい、「習慣」の奥深さを読者と探求していくこと。

noteと連動したメディア設計

コーポレートブランディングを担うことから、同メディアのリンクは...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

お得なセットプランへの申込みはこちら
一覧

オウンドメディアの現場から の記事一覧

「LION Scope」「習慣」の奥深さを伝えるメディアとnoteの戦略的設計(この記事です)
「『伝わる』には、取捨選択が大切」客観性にこだわり、目的を追求
パナソニック「UP LIFE」悩みに寄り添いインサイトを捉え新規販路の開拓も
魚群探知機の使い方を伝えマリン業界の活性化に寄与
「分かりやすく」にこだわり 商談活用し全員広報への一歩に
採用広報の手段として開設 内定承諾の後押しに効果発揮
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する