販売促進の専門メディア

           

Idea&Techniques

松原紙器製作所がたこ焼きを腹筋に見立てたパッケージ販売

松原紙器製作所

貼箱などを製造する紙器メーカーのマツバラが運営する松原紙器製作所は、9月23日から24日までコクヨ東京品川オフィスで開催された「PASS THE BATON MARKET vol.13」に参加。愛媛県松山市のたこ焼き店「たこ家」とコラボし、たこ焼きを筋肉に見立てたパッケージ「たこ焼きマッソー」を企画、販売した。

「たこ焼きマッソー」では、たこ焼きが割れた腹筋に見えるようデザインした箱にたこ焼きを乗せて提供。メニューは「瀬戸内たこ焼き」の1種類だが、箱はキャラクターの異なる3種類から選んでもらうようにした。

箱には仕掛けを施し、たこ焼きを食べ終えるとマッチョだったキャラクターがガリガリに痩せたようなイラストが出現。また、箱を記念に持ち帰ってもらいたいとの思いがあったことから、ソースなどで汚れたトレーは外せるようにし、その下からさらにイラストが現れる仕掛けを採用した。

当企画の目的は...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する