販売促進の専門メディア

「買う」5秒前2

ウインナー弁当が食べたいワタシ

草場 滋

ローソンストア100の「ウインナー弁当」は、品数やいろどりをアピールするコンビニ弁当界では異端。だが、「寝坊した日のお母さんの弁当を思い出す」などお客の共感を呼び、人気沸騰。

イラスト/高田真弓

昔、放送作家をしていたころの話である。某テレビ局の編成担当から「鬼ごっこ的な番組をつくりたい」というオーダーが僕のところに来た。

放送作家の仕事は、自分がゼロから企画を立ち上げるのは稀で、大抵はテレビ局や制作会社から相談を持ち掛けられ、何度か会議を重ねて企画を詰める。ある日、鬼の見せ方が議題になった。「作戦本部を設けて大袈裟に見せる?」「鬼の役に有名陸上選手を起用しては?」──様々な意見が出る中、僕は今ひとつピンと来ていなかった。鬼と子の対立軸を煽るのはバラエティの王道だが、リアリティに欠ける。その時、僕は閃いた。

「そうだ、いっそ鬼の視点をやめて、子の視点のみにしません?鬼は感情がなく、ただ追いかけるマシーン。子はひたすらドキドキしながら逃げ回ります」──皆、戸惑っている。僕は続けた。「これは、逃げる側の視点のみで描く、リアルな逃走劇です。その先の角を曲がると、鬼がいるかもしれない。だが、それはお茶の間も...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

買う5秒前の記事一覧

買う5秒前の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する