販売促進の専門メディア

PROMOTION PARTNER

LOHACO(アスクル)の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

LOHACO(アスクル)

アスクルの消費者向け通販「LOHACO」は、2012年10月のサービス開始から5年間で、売上高417億円を達成(18年5月期)。18年8月には利用者累計500万人を突破した。ブランド名の由来は「Lots of Happy Communities」。"くらしをかるくする"をコンセプトに、飲食料品から医薬品、コスメなどの日用品などをリーズナブルかつスピーディに届けることを標榜する。

14年には大手メーカーを中心に、「LOHACO EC マーケティングラボ」を立ち上げた。商品開発やマーケティング施策の実施など、より良い形のECビジネスを実現するための活動にも積極的 …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PROMOTION PARTNER の記事一覧

LOHACO(アスクル)の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」(この記事です)
王子ネピアの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
オタフクソースの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
ambieの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
キングジムの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
池田模範堂の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する