販売促進の専門メディア

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

キングジムの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

キングジム

オフィス、家庭用文具の製造・販売を行うキングジム。ラベルライター「テプラ」やデジタルメモ「ポメラ」など、従来の市場に存在しなかった概念の商品を数多く発表し続けている。ニッチなニーズに応える商品が多いため、プロモーションにおいてはマス向けではなく、消費者の趣味趣向に合わせ、ターゲットを絞り込む形で展開。近年はソーシャルメディアを活用し、商品のみならず、会社自体のファンを増やす活動にも注力している。

A4サイズの書類をコンパクトに持ち運び、必要なときにはめくって閲覧できるクリアファイル「コンパック」。オフィスやふだんの生活における不便を独自の視点で解消する商品を展開する。近年はソーシャルメディアを活用し、企業認知の獲得も目指す。

    キングジム

    今期のプロモーション予算
    プロモーション予算は、前年並みの方針。デジタル、ソーシャルメディア、体験イベントへの注力を検討している …

あと53%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」 の記事一覧

キングジムの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」(この記事です)
池田模範堂の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
サンスターH&Bカンパニーの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
大関の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する