販売促進の専門メディア

宣伝会議プロモーションフォーラム2018 セミナーREPORT

若者の「夢」応援 生まれ変わるファッションの聖地

SHIBUYA109エンタテイメント

宣伝会議は8月28日、29日の両日、ことしで10回めとなる「宣伝会議プロモーションフォーラム」を開催した。テーマは「テクノロジーとクリエイティビティで販促を再定義する」。

新しい世代と多くの接点を持つ優位性を生かし、世界中の若者の夢や願いから逆算したビジネスを展開。「SHIBUYA109=ギャル」というイメージから脱却し、新しい「SHIBUYA109」への進化をめざす。

商業施設「SHIBUYA109」は来年で開業40周年を迎える。「ファッションの聖地」と呼ばれてきたが、若者の嗜好が多様化し、2017年の売上高はピーク時となる08年の半分にまで落ち込んでしまった。「SHIBUYA109」の事業転換を図るため、昨年4月に設立したのが、木村知郎社長が率いる「SHIBUYA109エンタテイメント」だ。

ターゲットを「around20」とし、若者嗜好の多様化に対応すべく、館内には従来の枠組みにとらわれない、自主企画スペースも用意した …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議プロモーションフォーラム2018 セミナーREPORT の記事一覧

価値の創造が社員を変える 新・ファッションビジネスの「再生」と「新生」
熱狂を呼ぶレアル・マドリード流 ファンマーケティング
若者の「夢」応援 生まれ変わるファッションの聖地(この記事です)
市場変化への対応が急務 日本式の新たなリテールを形に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する