販売促進の専門メディア

宣伝会議プロモーションフォーラム2018 セミナーREPORT

市場変化への対応が急務 日本式の新たなリテールを形に

トライアルホールディングス

宣伝会議は8月28日、29日の両日、ことしで10回めとなる「宣伝会議プロモーションフォーラム」を開催した。テーマは「テクノロジーとクリエイティビティで販促を再定義する」。



「30年後は小売市場が半分になる」─トライアルホールディングス(HD)取締役副会長でグループCIOを務める西川晋二氏は、講演をこう切り出した。確かに高齢化と人口減少によって小売市場は縮小が見込まれており、従来のあり方の刷新が急がれる。

トライアルHDは、日本型スーパーセンターほか計216店舗を運営する企業だ。年商は4000億円。中期計画では約6年後に年商1兆円の目標を掲げている。

もともとIT系の企業で、「ITの力で流通を変える」が合言葉 …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議プロモーションフォーラム2018 セミナーREPORT の記事一覧

価値の創造が社員を変える 新・ファッションビジネスの「再生」と「新生」
熱狂を呼ぶレアル・マドリード流 ファンマーケティング
若者の「夢」応援 生まれ変わるファッションの聖地
市場変化への対応が急務 日本式の新たなリテールを形に(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する