販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ホールズの冷涼感を伝える シロクマ駅長と風鈴

モンデリーズ・ジャパン

img01

駅長就任式には、数多くのメディアが訪れた。



img02

自由が丘の街中を闊歩するホールズ・シロクマ。

モンデリーズ・ジャパンは今夏、日本発売35周年を迎えるリフレッシュキャンディ「ホールズ」のコラボレーションキャンペーンを展開した。

目的は、キャンディ市場の売上金額が落ちる暑い夏の時期に合わせ、同製品のリフレッシュ感を20~40代のターゲット層に伝え、話題喚起と認知向上につなげること。

施策として、まず江戸風鈴職人の篠原正義氏にホールズの冷涼感・爽快感をテーマにした「白熊風鈴」の製作を依頼。同製品の特徴を体現したイメージキャラクターである白熊型にすることで、風鈴を見た人の話題喚起も狙った。

その風鈴をつけた屋台を …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する