販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

Yahoo!で「ファミマ」と検索するとクーポンがもらえるO2O共同企画

ファミリーマート、ファミマ・ドット・コム、ヤフー

019_a01.jpg

ファミマけんさくーぽん検索結果表示例。シリアル番号を店舗に設置の端末に入力するとクーポンを発券できる。

ファミリーマート、ファミマ・ドット・コムとヤフーは、O2O(Online to Offline)共同企画「ファミマけんさくーぽん」を7月末から実施している。

スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどで「Yahoo!検索」から「ファミリーマート」や「ファミマ」といったファミリーマートに関係するワードを入力し検索すると、検索結果画面に全国のファミリーマートで利用できる割引券のシリアル番号が表示される。顧客は、ファミリーマート店舗に設置されたマルチメディア端末「Famiポート」で、シリアル番号を入力するとクーポンを発券できる。

ファミリーマートは、日本最大級のポータルサイトと組むことで、集客力の拡大を狙う。

ファミマけんさくーぽんの第一弾は、ファミリーマートの独自商品の飲料やスイーツ14品目を対象に、30円の割引券を提供。ファミリーマート店舗のレジ液晶POPやレシートへの印字などで、本企画の告知を行った。その後も1~2週間おきに、クーポンの内容やクーポン対象商品を入れ替えており、新商品や季節商品を中心に、月間で約30品目まで対象商品の数を拡大する予定としている。継続的に実施することで、さらなる利用促進を図りたい考えだ。


実施日 2013年7月30日~
実施場所 Yahoo!検索、全国のファミリーマート店舗約9900店
目的 ネットとリアルの相互送客
ターゲット オールターゲット
告知メディア ファミリーマート店舗のレジ液晶POP、レシート印字など

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する