IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

REPORT

GOLD STARのキャッチフレーズを書こう!

サッポロビール×コピーライター養成講座連動企画

新型コロナウイルスの影響を踏まえて、2020年春期のコピーライター養成講座は途中からオンライン開催となった。オンラインでも受講生の熱気はそのままに、多くの課題に取り組む中でクライアントのオリエンを踏まえてコピーを書く講義を実施。平日クラス・土曜クラス共通の課題に取り組み、集まったコピーをクライアントサイドとコピーライターサイドの2つの目線で審査をし、約600本のコピーの中から入賞作を決定した。ここではその入賞作と講評を紹介する。

「サッポロ GOLD STAR」のオリエンテーションを行う、サッポロビールの新木絵理さん。今回はZoomを使って、商品コンセプトなどの説明を実施した。

サッポロビール「GOLD STAR」のオリエンを受けて課題に取り組む

平日クラスは2020年8月3日(月)、土曜クラスは8月8日(土)の講義にて、サッポロビール協力のもと、「サッポロ GOLD STAR」のコピーを書く課題に挑戦。企業からのオリエンを受け、両クラス合わせて総勢200人を超える受講生が課題に取り組んだ。自分の言いたいことを言うだけではなく、クライアントワークであることを理解し、よりコピーとコピーライターの仕事への理解を深めた回となった。

    キャッチフレーズのお題

    競合品からGOLD STARにスイッチしたくなるコピー

金賞

飲み比べに、決着を。

草野陽夏(平日クラス)

銀賞

革新的うまさには
確信がある。

平林悠介(平日クラス)

この味に、
140年かかりました。

篠塚雄輝(土曜クラス)

ずるいよ、
この組み合わせは。

吉村哲也(土曜クラス)

銅賞

この旨さ、
ビールが嫉妬する。

伊東美奈子(土曜クラス)

あなたの
「うまい」を超えた。

木村由梨(平日クラス)

この旨さに、
言葉はいらない。

多根井梨穂(土曜クラス)

この歳になって、
一口ごとに唸るとはね。

小林隼汰(土曜クラス)

素材も同じ。
製法も同じ。
そう、
そこが他とは違うんだ。

小日向大樹(平日クラス)

審査員講評

ビーコンコミュニケーションズ
グループクリエイティブディレクター
武井慶茂

今回で3回目となった誌上連動企画は、初となるオンラインオリエンとなりました。視聴環境によっては対面の方がいい部分もあったかもしれませんが、一方で質問することの積極性はあがった気がしました。いいコピーは、いいヒアリングから生まれると思うので、この点は良かったのではないかと思います。

選考については、短いコピーの中に製品固有の魅力がしっかり入っている「CMのキャッチコピー」になるようなものが多く残った印象があります。その中で、金賞のコピーは競合製品のキーワードをうまく使いつつ、自社製品への確固たる自信に落としている点が高く評価されました。銀賞については、3作品とも短いコピーの中にこの製品だから言える部分がしっかりと入っていて良かったように思います。また、銅賞も消費者に気にさせる強さや説得力がコピーにあったように思います。

最後に、選ばれなかった皆さんへ。悔しさもあると思いますが「掲載されていなかった」で終えるのではなく、「なぜこのコピーが選ばれて、自分のコピーが選ばれなかったのか」を深掘りすることをおすすめします。製品を飲みたくなるフックがどこにあるのか、文字量はどうか、言い回しはどうかなどをしっかり見ていくと絶対、得るものがあるしコピーがうまくなると思います。そして、いつか良いと思えるコピーが書けたら、「サッポロ GOLD STAR」で乾杯しましょう!応援しています。

サッポロビール
新価値開発部
第1新価値開発グループ 主任
新木絵理

今回はオンラインでのオリエンとなり、慣れない中での取り組みだったかもしれませんが、受講生の皆さまが課題と真摯に向き合ってくださったことが、コピーの一つひとつから伝わってきました。多くの方が実際に「サッポロ GOLD STAR」を店頭で購入して、飲んでくださったと知り、本当に嬉しく、感激しております。

オリエンでもお伝えした通り、商品特徴や企業の本気だけを表現するのではなく、お客さまにとってのニュースになっているのか、「自分ゴト化」していただけるコピーなのか、という視点で選ばせていただきました。金賞の「飲み比べに、決着を。」は、「今までの商品の中で一番旨い」ということを表すと同時に、それを言い切る姿勢に企業側の本気も感じられます。さらに、次々に新商品が登場する新ジャンルというカテゴリにおいて、お客さまが「飲み比べ」を楽しんでいるという特性もつかんだ上で、端的な言葉で「自分ゴト化」していただきました。

銀賞の3つのコピーも、「サッポロ GOLD STAR」のコンセプトを大事にしていただいた上で、「それってどういうこと?」とつい商品について知りたくなってしまう要素が、短いコピーの中にしっかりと盛り込まれており、素晴らしいと思いました。

多種多様なコピー案を、非常に楽しく拝見すると同時に、多くの刺激をいただきました。今後も皆さまからいただいたさまざまな視点を大切にしながら、ブランド育成に努めたいと思います。

コピーの審査をする武井さんと新木さん。

コピーライター養成講座とは

1957年開校。宣伝会議コピーライター養成講座では、企業のマーケティング・コミュニケーション活動の中で機能するコピーライティングの技術とノウハウを学びます。思いつきやひらめきに頼らず、「何を言うか」「どう言うか」というセオリーを踏まえ、実践的な課題に取り組みます。ぜひ、物事を整理して言葉でまとめ上げる技術を学んでみませんか。

開催場所 東京(年2回)、大阪(年2回)、名古屋(年1回)、福岡(年1回)、札幌(隔年)
受講料 160,000円(税別)
無料体験講座や説明会を毎週開催中

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る