広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

高齢者のネット利用は7割超え? シニアのネット利用事情

ヤフー

4人にひとりが65歳以上の時代になった。シニア世代はインターネットが苦手で利用できないというイメージがあるが、実際はどうなのか。実に60歳以上のインターネット利用者は7割を超えている。70代でさえ50%近い人が利用しており、もはや「シニア=ネットに弱い」は通用しない時代になった。

インターネットショッピングの総支出額も年々右肩上がり。日曜雑貨から趣味関連商品や生活情報まで、インターネットを活用してさまざまな商品やサービスを購入している。

検索クエリのランキングからは、特に金融関連や年金への関心が高いシニア世代の姿が浮彫になった …

あと31%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

高齢者のネット利用は7割超え? シニアのネット利用事情(この記事です)
新入社員の約6割が胃腸トラブル 新人ストレス調査
女性のキャリア形成における学歴の影響
家族に秘密の“内緒買い”通販利用者6割以上が経験
外国人に進めたい日本文化 マンガ・アニメが1位
買い物を妻に頼る夫、自由気ままに楽しむ妻
家計簿つける男性は25.7%!金銭に対する意識が変化
隙間時間にチェック ニュース・キュレーションアプリ利用者数約2倍に
欲しがらない若者 本当に車は欲しくないのか
ネットでのつながり、大事な反面「わずらわしさ」も
2014年最も注目を集めた都道府県は?
スマホの普及によって最も影響を受けた媒体とは?
テーマ別の情報源選択 教育・育児口コミ重視

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する