広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

外国人に進めたい日本文化 マンガ・アニメが1位

バンダイ

小中学生は自分の国にどのような思いを持っているのか。調査の結果、約8割の子どもが日本に対して、「平和」「きれい」などポジティブなイメージを持っていることが分かった。子どもたちから見た日本の魅力として「外国人の友達にお勧めしたい日本文化」では、海外で人気の高い「マンガ・アニメ」「日本食」のほか、「温泉」「お祭り」などの日本ならではの文化・芸能がランクイン。「外国人の友達を連れて行きたい都道府県」では日本の歴史や伝統が凝縮した京都が1位に。多くの子どもたちが日本文化や伝統工芸を外国人に伝えたいという意識を持っていることが分かった。

あと33%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

家族に秘密の“内緒買い”通販利用者6割以上が経験
外国人に進めたい日本文化 マンガ・アニメが1位(この記事です)
買い物を妻に頼る夫、自由気ままに楽しむ妻
家計簿つける男性は25.7%!金銭に対する意識が変化
隙間時間にチェック ニュース・キュレーションアプリ利用者数約2倍に
欲しがらない若者 本当に車は欲しくないのか
ネットでのつながり、大事な反面「わずらわしさ」も
2014年最も注目を集めた都道府県は?
スマホの普及によって最も影響を受けた媒体とは?
テーマ別の情報源選択 教育・育児口コミ重視
高サービス受けて当然 日本人サービスへの意識
消費者の記憶に残る企業メッセージとは
読書離れは進んだのか? 月に1冊本を読む人は45%

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する