広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

飲食店の無断キャンセル率 グルメサイト予約が高い割合に

飲食店への予約・顧客管理システム開発・提供等を行うTableCheckは、20~60代の男女1112人を対象に「飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」を実施。無断キャンセルとは、予約をしていたにも関わらず、店への連絡もなく、店からの連絡も無視して来店しないことを指す。調査の結果、無断キャンセルの理由は「場所確保のために予約」が最多となり、無断キャンセル時の予約手段は「グルメサイト予約」が最多であることがわかった。また、キャンセル料支払いについては半数以上が「妥当」だと回答した …

あと32%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

夫の家事育児分担率2割超えで妻の幸福度は平均超が判明
『ソロ活』にかける金額 月額平均1万3254円
商品購入につながったSNS 10~20代はInstagramが最多
飲食店の無断キャンセル率 グルメサイト予約が高い割合に(この記事です)
タピオカドリンクの購入 頻度は「数カ月に1回」が最多
20~30代女性の約3割がインフルエンサーきっかけに購入
約8割の人が「5G」を認知 昨年度から29.4ポイント上昇
男子中高生の7割以上がYouTubeを毎日視聴
20代が仕事を通じて望むこと 第1位は「プライベートの充実」
フードデリバリー利用者は約3割 最も使われたのは「直営店」
75歳以上の粗食志向は加齢による心身の衰弱と関連あり
4人に1人がQRコード式の決済アプリ利用経験アリ
洗濯をする人の約5割が「柔軟剤」を使用
ECサイト利用者の約8割が「クレジット決済」を選択

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する