日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

オウンドメディア白書

役割・KPI・課題は?オウンドメディア運用に関する調査

広報会議編集部

オウンドメディアでの発信は、自社がコントロールできるため、正しく情報を伝えるのに有効な手段です。一方で実際に運用し、読まれるコンテンツを継続して発信するとなるとコストもかかります。オウンドメディア・サイトを公開している43社の担当者に、その課題や工夫について聞きました。

    Q オウンドメディアに対してどのような役割を期待していますか?

    (複数回答)

    1位 企業の認知向上

    2位 企業イメージ向上、企業ブランディング

    3位 企業姿勢や事業価値への理解促進

    3位 商品・サービス価値への理解促進

    5位 商品・サービスの認知向上

    5位 採用・リクルーティング効果

    7位 商品イメージ向上、商品ブランディング

    8位 新規顧客の創造

    8位 既存ユーザーの満足度・ロイヤルティ向上

    10位 メディア露出のフック

    他にもこんな効果が⋯

    ●メディア取材時・アワードへの応募時に記事を活用

    ●ダイバーシティや働き方に関する取り組みの認知向上

    ●就活生・内定者の事業に対する理解促進

    ●離れて働くスタッフ同士の理解促進

    ●契約、来店、登壇依頼につながった

    Q KPIの設定は?

    (複数回答)

    1位 ユニークユーザー数

    2位 ページビュー

    3位 企業ブランド価値の向上

    4位 新規ユーザーの獲得

    4位 滞在時間

    4位 掲載した記事本数

    7位 企業認知度の向上

    8位 商品・サービス認知度の向上

    8位 SNSでのRT・シェア数

    8位 商品ブランド価値の向上

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オウンドメディア白書 の記事一覧

オウンドメディアで反響のあった記事、強化しているコンテンツは?
役割・KPI・課題は?オウンドメディア運用に関する調査(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する