日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR動画の効果

のん「赤鬼」に変身?2~3月に公開されたPR動画の効果

2月から3月にかけて公開されたPR動画から、7本を厳選。動画によるPR効果、手がけたスタッフを調べました。

環境省/「COOL CHOICE」(賢い選択)

「#01 赤鬼、古い冷蔵庫を開けっ放す!」

STORY

全3作シリーズの1作目。地球温暖化の原因だと分かっていながら、冷蔵庫を開けっ放しにしたまま顔を入れて涼む「赤鬼」を女優・のんが演じる。もともとは人間だったが、地球を鬼のように熱くして赤鬼になってしまったというストーリー。赤鬼化したのんを救うために未来ある子どもたちが動きだす。

目的

地球温暖化対策の国民運動「COOL CHOICE」で省エネ家電やLED照明への買い替えの必要性を伝える

DATA
再生回数 22万回(2月2日~3月28日)
パブリシティでの掲載・放映メディアの属性・数 雑誌:1誌、インターネットメディア:145媒体 ※広告出稿:あり(SNS、動画広告)

    STAFF

  • PR会社/イニシャル(担当責任者/高橋唯菜)
  • 広告会社/電通(同/片山俊大)
  • 制作会社/オムニアンプ(同/東海林太)

AGC旭硝子

「言えなかった男編」

STORY

バーで知り合った女性や公園で遊んでいる子どもから「仕事は何をしているの?」と聞かれる、とあるAGC旭硝子社員。彼は「分からない」としか答えることができない。それはAGC旭硝子が、ガラスのみならず、電子や化学品など多種多様な事業分野をグローバルに展開しているから。「一言ではいえない会社」という特長を紹介する。

目的

就活生を含む学生を中心とした若年層におけるAGC旭硝子の認知度向上

DATA
再生回数 76万2536回(2月13日~3月26日)
パブリシティでの掲載・放映メディアの属性・数 インターネットメディア:約80媒体 ※広告出稿:あり(動画広告)

    STAFF

  • PR会社/電通パブリックリレーションズ(担当責任者/佐藤佑紀)
  • 広告会社/電通(同/沼田修一)
  • 制作会社/ロボット(同/川崎泰広)

シチズン時計/wicca(ウィッカ)

「wiccaオリジナルショートストーリー コイヨコイ/#4『シュガー』篇」

STORY

彼氏とのいつもと変わらない生活に「最近彼にドキドキしない」と悩む女優・有村架純。「私もドキドキされてない?」と相手の気持ちに不安を持っていると、テーブルに置かれた彼の携帯電話の通知音が鳴る。ふと待受画面を見るとそこには有村の寝顔写真が。彼の変わらぬ愛を再確認し幸せな気持ちになる …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR動画の効果 の記事一覧

のん「赤鬼」に変身?2~3月に公開されたPR動画の効果(この記事です)
「社畜ミュージアム」へようこそ!1月~2月に公開されたPR動画の効果
ドロンジョとブラック・ジャックが結婚相談 12月~1月に公開されたPR動画の効果
石原プロモーションが「湯渡軍団」結成 11~12月に公開されたPR動画の効果
福岡県大川市「ネコ家具」など10~11月に公開されたPR動画の効果
宮崎牛の赤富士、ミルボン、神戸市消防局など9~10月に公開されたPR動画の効果

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する