日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレゼン力診断

バルミューダ新型炊飯器発表会 「共感」重視する寺尾社長のプレゼン分析

永井千佳(エグゼクティブ・スピーチ・コンサルタント)

経営者の「プレゼン力」を診断。声・表情・身振り・ファッションといった視点から毎号、分析します。

バルミューダ 代表取締役社長 寺尾 玄

at.1月12日(木)
新型炊飯器製品発表会
in アンダーズ東京

米の美味しさを引き出す革新的な新型炊飯器 報道陣向け試食会も
バルミューダは2月下旬から新製品の炊飯器「BALMUDA The Gohan」の出荷を開始するにあたり、1月12日に都内で発表会を開催した。5合炊きが一般的とされる市場において「3合炊きまで」「保温機能なし」とした革新的な製品を初めてお披露目し、お米の美味しさを引き出すためのこだわりを寺尾玄社長自らが語った。終了後には報道陣向けに試食会が開かれた。

ワイルドなあごひげにジーンズ姿で、周囲を圧倒するように肩を揺らし、大きな歩幅で勢いよく壇上に上がる。満席で熱気にあふれた会場を睥睨するように目線を走らせたのが、寺尾社長だった。思わず息をのむ。言葉を発さずに空気をつかむ腕力の強さは、桁外れだ。

ラストのフォトセッションでは新型炊飯器の横で、背中をそらせてグイと腕を組み、カメラのファインダーを見据えて気合いの入ったポーズを決める。普通の人だと「やりすぎ」な演出。なぜ寺尾社長だと「絵」になるのか?

2015年に発売した、蒸気でパンを焼くトースターを大ヒットさせた寺尾社長。実は元ロックミュージシャンという異色の経歴を持つ。アーティストは存在自体が「ブランド」だ。人から見られる大切さを骨の髄まで知り尽くし ...

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレゼン力診断の記事一覧

プレゼン力診断の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する