販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

カンロが、オンライン動物園を開催 臨場感を味わえる工夫で200人が楽しむ

カンロ

カンロは、同社が提供する「あそぼん!グミ」のどうぶつキャラクターにちなみ、なりたい動物のナンバーワンを決める一般投票を行う「あそぼん!なりたいどうぶつ総選挙」を、3月8日から6月21日まで実施している。それに合わせて、群馬サファリパーク(群馬・富岡)と初めてコラボし、4月27日にオンラインイベントの「あそぼん!オンライン動物園」を開催した。

「あそぼん!グミ」は、カラフルで様々な動物を模った形が特徴の、親子で一緒に楽しみながら食べられるグミ。昨年3月に発売しているもののまだまだ認知度が高くないため、まずは「あそぼん!グミ」=「動物のグミ」というイメージづくりができればと考えた。加えて、「あそぼん!グミ」のモチーフとなっている動物たちをもっと知って楽しんでもらいたいとの思いもあり、今回の総選挙を企画した。5月6日時点で、投票数は9000票を超えているという。

一方でオンライン動物園は、動物たちの「知られざる能力」や「ユニークな生態」をリアルな映像で伝えることで、動物たちの生態により興味を持ってもらいたいと企画。こちらにはのべ200人超が参加した。イベントの映像は情報番組でも使われたことから、「オンライン動物園や、『あそぼん!グミ』の認知向上につながったと考えている」と同社。当日配信した映像は、翌日からカンロ公式YouTubeでアーカイブ配信しているため、今後も自宅で楽しめるコンテンツとして見てもらいたいと期待している。

「あそぼん!なりたいどうぶつ総選挙」のキービジュアル。

オンライン動物園では、映像を通じて餌やり体験ができる「バーチャル餌やり体験」や「園長への質問タイム」など、オンラインでも臨場感をもって楽しめるコンテンツを用意した。

自宅で動物たちの魅力に触れる機会になってくれればと、動物たちのリアルな生態を群馬サファリパークで撮影した。

VTRの最後には、園長から動物にまつわるクイズ「あそぼん!クイズ」なども用意し、視聴者も参加して楽しめるようにした。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する