販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

サントリーと「クレヨンしんちゃん」がコラボ レアなキャラを活用

サントリー食品インターナショナル

サントリー食品インターナショナルは、「BOSS」ブランドとアニメ「クレヨンしんちゃん」のコラボ企画“オールBOSS応援祭”において、新生活に働くすべての人を応援する「クレヨンしんちゃん×BOSSで新しい生活を応援」キャンペーンを4月13日~5月31日に実施した。またその中で、「クレヨンしんちゃん」に年に一度だけ登場するキャラクター「売間久里代(うりまくりよ)」が、セールス担当に就任。4月14日からキャンペーンの“地獄のセールス”が受けられる“地獄のセールスダイヤル”も開設した。

キャンペーン初日、クラフトボスのTwitter公式アカウントが、告知とともに「誰か、このキャンペーンをセールスしてくれる人はいないかしら」と発信。売間久里代は、翌日それに応える形で就任した。ジャパン事業本部ブランド開発事業部 神里元氏は、「単にキャンペーンを告知するのではなく、BOSSがレアキャラクターの売間久里代にセールスをお願いするというストーリーを展開することで、クレヨンしんちゃんファンの方々を起点により多くの人へキャンペーンを広げたいと考えた」と語る。

キャンペーン投稿は1.2万リツイートを超え、「久里代ちゃんを抜擢するとかセンス良い」などと楽しんでもらえているという。

地獄のセールスダイヤルでは、隠れファンの多い売間久里代と本当に話している体験ができることを追求。「押し売りしてくるけれど、どこか憎めない」というキャラクター性をセリフに落とし込めるように工夫した。

キャンペーンは、「BOSS」シリーズの購入でオリジナル賞品が当たるというもの。売間久里代はブランドや賞品を巧みな話術で紹介した。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する