販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ネットフリックスが「ZONe」とコラボ ゲームで没入体験を

Netflix

Netflixオリジナルシリーズ「今際(いまわ)の国のアリス」とエナジードリンク「ZONe(ゾーン)」のコラボによるブラウザゲーム「今際の国のアナタ」が12月10日から公開されている。

このゲームは、「今際の国のアリス」の公開を記念して制作。エナジードリンク「ZONe」のコラボ缶を購入し、パッケージに記載のQRコードからアクセスすることで、ゲームをプレイできる。

没入状態に入るための「ZONe」と、作品内で主人公たちが命がけの“げぇむ”に没入する「今際の国のアリス」の相性が良かったことから、ローンチ期の盛り上がりの相乗効果を狙って、コラボが実現した。

「今際の国のアナタ」では、「今際の国のアリス」の作品中で行われる生死をかけた“げぇむ”に、もしも自分が参加することになったらという想像の世界を、AIを使用してリアルに再現した。プレイヤーはゲームを自分で操作するのではなく、ゲーム冒頭の質問に答えることで、AIが自分で操作するより自分らしい行動をシミュレーションする。その個性に応じてプレイヤーの分身が試行錯誤を繰り返し、行動を決定することで、ゲームを進行していく。

ゲームを体験した人からは、AIが解析した結果に対して「簡単な質問でここまで分かるのはすごい」といった声や、実際のドラマに即した内容であることに対して「ちゃんとストーリーに沿ってつくられていて好き」といった声など、ポジティブな反応が得られているという。

ブラウザゲーム「今際の国のアナタ」のキービジュアル。

エナジードリンク「ZONe」と「今際の国のアリス」のコラボ缶パッケージ。

ゲーム冒頭の性格診断。専門家が監修した質問内容と強化学習型AIエンジンを組み合わせて、プレイヤー自身が操作するよりその人自身の本能らしい行動が見られるよう工夫した。

プレイイメージ。ゲームの選択や結果は、プレイヤーによって異なる。

©麻生羽呂・小学館/ROBOT ©ZONe All rights reserved.

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する