販売促進の専門メディア

Monthly REC.

ソフトクリーム「CREMIA」の期間限定店 19日間で1万3000個提供

日世 ソフトクリーム「CREMIA(クレミア)」

【Appearance】

「ターゲットは20歳代~30歳代の働く女性。特に情報発信力が高く、デザートに対する消費欲求が高い方」(島田氏)

日世(大阪・茨木)は3月20日から4月7日にかけ、ソフトクリーム「CREMIA(クレミア)」のポップアップストアを開催した。当初の目標1万個に対し、1万3000個を提供した。PR面では、テレビ3番組、紙媒体8誌、300以上のWeb媒体で露出した。

日世の島田善之氏(マーケティング部)は、今回のポップアップストアの目的を「『CREMIA』の認知度の向上と、ブランド価値の再定義」と話す。

「女性6000人を対象とした2018年の調査では、『CREMIA』の認知度は50%でした。また取り扱い店舗が増えるにつれ、質の低い商品が散見されるようになり、『質』にこだわるというコンセプトを、いま一度、消費者の方々にお伝えする必要がありました」 …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Monthly REC. の記事一覧

「モンスターエナジー」新商品発売を記念し 駅でライブペインティング実施
ソフトクリーム「CREMIA」の期間限定店 19日間で1万3000個提供(この記事です)
都内の住所「1-1-1」を抽出しカフェに 新製法「1ST 抽出」にちなみ
バレンタインに「もう一品」 男性用リップクリームを163個販売
節分に合わせて実施の「なめらか祭」に5日で約6000人が来場 目標を240%達成
「一目で義理と分かるチョコ」 ことしは「お土産ショップ」
「有馬記念」告知キャンペーン開催 東京の6会場で「馬キャッチ」や「うまポン」
「キリン 午後の紅茶」花づくしのポップアップカフェ開催
「キットカット」ピールオフ型広告 限定商品などで受験生応援

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する