販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

CM事前告知で『ラブライブ』ファン以外にも拡散

エースコック

img03

ラーメン好きな「星空凛」というキャラクターを前面に出し、ファンが喜ぶタイアップ商品となった。

エースコックは、漫画・テレビアニメ・CD展開などを行う『ラブライブ! School idol project』の劇場版アニメ「ラブライブ the school idol movie」とのタイアップ商品を6月1日より発売開始した。

商品は、カップ麺の「I LOVE 玉ねぎ 豚だし醤油ラーメン」と「I LOVE ニラ うま辛豚骨ラーメン」の2種類。商品のフタ部分には大きく「ラブライブ!」の登場人物が描かれている。また、描き下ろしイラストを含めた「ラブライブ!」のシールを4種類用意し、商品に封入するタイアップキャンペーンも実施した。

「タイアップのきっかけは、同作品が10~20代男性の間で高い人気を誇る点と、登場人物にラーメンが大好きなキャラクターがいる点。年間1000種類の新商品が出るカップ麺業界にあって、ほかとの差異化を明確に図ることができました」(エースコックマーケティング部 広告宣伝グループ 森本潤一氏)。

同商品のCMには、アニメと同じ声優を起用し、CMのオンエア前には放送枠をSNS上で告知。CMが流れる前から、話題が大きく広がった。

今後も、エースコック商品とのつながりを生むきっかけづくりとして、さまざまなコンテンツとのタイアップを検討中だ。

実施期間 2015年6月1日~
目的 10代~20代の男性に「ラブライブ!」を通して企業・新商品認知を高める。
ターゲット 10~20代の男性(告知メディア)テレビCM、ツイッター、ウェブメディア
広告会社 東急エージェンシー

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する