広告マーケティングの専門メディア

           

MARKETING DATA

タイパを意識して行っていること「ながら動画視聴」が1位

日本インフォメーション

タイムパフォーマンスに関する意識調査

日本インフォメーションは、全国の16~59歳の男女1000名を対象に「タイムパフォーマンスに関する調査」を実施。調査の結果、「タイムパフォーマンス」(タイパ)という言葉は全体の57.5%が認知していたが、言葉の意味まで理解している割合は33.2%だった。タイパを意識して行っていることは、「ながら動画視聴」(29.4%)、次いで「ネットショップ・ネットスーパーの利用」(28.9%)「動画の倍速視聴/10秒スキップしながらの視聴」…

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

お得なセットプランへの申込みはこちら
一覧

MARKETING DATA の記事一覧

銭湯・スーパー銭湯 頻度は2~3年に数回以下が多数
和菓子を食べる頻度 週1回以上が4割弱
タイパを意識して行っていること「ながら動画視聴」が1位(この記事です)
2025年大阪・関西万博 来場意向度は26.9%
夜活をしている人は42.7% 費用は抑えめ「読書」が人気
男性の「スキンケア」実施率は35.9%。若年層で高い傾向に
フリマサービスが買い替え購入を促進
2021年のコロナ禍と比べ「自宅での一人飲み」が急増
56.9%が週1回以上入浴剤を使用していると回答
Z世代は新品派!X・Y世代は約半数が中古派
女性の78.3%がファッションで自分らしく
健康で気をつけていることの第1位は「食生活」
半年間に読む本の量「1冊未満」が約半数
会員証やポイントカード作成後「毎回提示」が76%
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する