広告マーケティングの専門メディア

           

AdverTimes.人気記事で振り返る

「2024年 年男・年女」の皆さんに聞いた今年の抱負

2024年は辰年です。そんな辰年生まれの広告界の年男・年女の皆さんに今年の抱負を聞きました!

TVer
戦略企画室
杉村哲平氏

TVerに2023年に中途で入社し、戦略企画室にて全社戦略の実行支援・財務管理などを担当しています。もともとはコンサルティング→教育動画サービスの事業企画など企画畑を経て、念願のエンタメ領域に関わっています。抱負としては、日本のエンタメど真ん中を支えてきたテレビ業界を新しい形で進化させようとしているTVerとして、さまざまなアセットを活かし新しい取り組みを“やってみる”ことができるため、既存の配信サービスイメージにとらわれないアイデアを試行錯誤できればと思います。個人的には、いずれアニメやアイドルといった世界に誇れるコンテンツをどう盛り上げていくかに挑戦してみたいとも思っています。


D2C ID
ディレクター
菅野悟史氏

2023年は社会はさまざまな出来事や技術の出現による激動の1年で、私自身もさまざまな出来事や技術・アイデアに触れてとても成長できた1年でした。そして、まずは近くの人を大切にすることが重要だと感じた1年でもありました。年が始まる時にいつも思うことは周りの人の幸せと健康です。2024年は周りの人を大切にして笑顔になって、幸せになる仕事やコンテンツづくりをしたいと思います。そのために技術を磨き、新しい事を学び、挑戦する1年にしていきます。特に2024年はさらに新しい技術や考えが生まれる年だと思いますので、恐れず理解をし、調和をとりながらも時に適度な距離をとり、共に2024年を進んでいきたいと思います。


D2C ID
アシスタントプロデューサー
山口葉月氏

2023年はすべてにおいて学びのある1年間でした。特に社員の方々にも恵まれ、多くの方から愛のある指導を受けることができました。新卒だからと制限されることなく、挑戦してみたいことに「いいね」と返してくださるおかげで何事にも楽しみを持ちながら働くことができました。2024年は引き続き自ら学びに行く姿勢を持ちつつ、ひとりでもできる範囲を増やすことで、周りに刺激を与えられる存在になれるよう努力していきます!また社員のサポートを考えて先回りすることで、少しでも支えていけるよう行動していきたいです。若手としてまだまだ成長し、積極的に行動することで、天に昇る龍のように勢いのある年にしていけたら嬉しいです!


Massive Act
DIGITAL SOLUTION Div. Senior Manager
佐藤伸哉氏

2024年は、革新と成長の象徴である...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

AdverTimes.人気記事で振り返る の記事一覧

AdverTimes.人気記事で振り返る2023(1)
AdverTimes.人気記事で振り返る2023(2)
「2024年 年男・年女」の皆さんに聞いた今年の抱負(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する