広告マーケティングの専門メディア

           

COVER STORY

あたらしい人(6月号表紙:小野花梨さん)

小野花梨さん

小野花梨
ono karin
1998年7月6日生まれ。東京都出身。幼少期にデビューし、近年では『プリテンダーズ』(長編初主演)、『ハケンアニメ!』、『ほどけそうな、息』(主演)、「カムカムエヴリバディ」(NHK)、「新聞記者」(Netflix)、「恋なんて、本気でやってどうするの?」(KTV)、「共演NG」(TX)、「ロマンス暴風域」(TX)、「罠の戦争」(KTV)などがある。また「言葉にできない、そんな夜。」(NHK)や「おしゃべりな古典教室」(NHKラジオ第2)など幅を拡げている。第46回日本アカデミー賞では新人俳優賞も受賞した。

キャスティング担当者が語る、小野花梨。

小野さんは、子役出身。現在は、アルファエージェンシーに所属。あまり聞き慣れない事務所ではあるが、豊川悦司/萩原聖人/余貴美子/和久井映見/柄本佑/滝藤賢一/平田満など錚々たる役者が所属し、この事務所だけで1本映画が取れてしまうんではないかという超がつく役者事務所。マネージャーの落合さんによると、所属している役者は、売れたいということよりも自分を持っていることを大切にする傾向があるということ。

小野さんも24歳でまだまだ若いですが、しっかりと自分を持っている人だそうです。個人的には、NHK朝の連続ドラマ『カムカムエヴリバディ』で抜群の存在感を業界内に示し、そこから映画『ハケンアニメ!』で現在のポジションを築き、すでになくてはならない存在になりつつある女優さんだと思います。ぜひ、「小野花梨(おのかりん)」という名前を覚えておいてください。

足立茂樹氏

イー・スピリット代表。博報堂出身。「クリエイティブ コンサルタント」としてトップクリエーターとクライアントをつなぐコーディネート役を...
あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

COVER STORY の記事一覧

あたらしい人(6月号表紙:小野花梨さん)(この記事です)
あたらしい人(5月号表紙:松浦りょうさん)
あたらしい人(4月号表紙:佐藤緋美さん)
あたらしい人(3月号表紙:永瀬莉子さん)
あたらしい人(2月号表紙:清水尋也さん)
あたらしい人(1月号表紙:當真あみさん)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する